売れるためには原則があります
2022.06.20
◆原則1 お客さんは必ず悩みを抱えている

お客さんになる人は必ず悩みを抱えています

逆に言うと悩みや問題が無い人を
お客さんにしてはいけません。
後で面倒なことになります。

その悩みを解消したくて時間とお金を使います

あなたがその悩みを解消してくれるかどうかで、
あなたのお客さんになるかどうがを決めます。

なので、
あなたはあなたの商品・サービスを
ターゲット顧客の悩みにフォーカスする必要があります。

ただ、商品名を連呼したり、
特徴を列挙したりしているだけでは売れません。
お客さんは比較検討できないので、
スルーしてしまうことでしょう。

あなたはターゲット顧客の悩みを掘り下げて
あなたの商品がそれを解決することを
証明しなければなりません。

お客さんの悩みはあなたの顧客の声の中にあります。
まずは、ターゲット顧客の悩みを
見つけることからはじめましょう。



【quotation】売れるための3つの原則 magazine
2022.06.20 07:41 | 固定リンク | マーケティング
ゴルディロックス効果とは?
2022.06.19
ゴルディロックス効果をご存知でしょうか?


「ゴルディロックス効果」とは、選択肢が3つ(3段階)ある場合、人は真ん中の選択肢を選びやすいというもの。


つまり、
「松」「竹」「梅」の3つの選択肢がある場合、「竹」を選ぶ割合が最も高いということです。


チラシやホームページ作成であれば、

(1) 3つの商品を並べる

(2) もっとも価値が提供できて、お客さまに購入いただきやすい商品を「真ん中」に配置する

のが良いでしょう。


実際に、「竹」と「梅」だけだと梅が7割選ばれますが、
「松」をつけることで「竹」が7割選ばれるようになったという実験結果もあります。

(お客さま一人あたりの平均単価が上がったんですね)



通常提供している商品・サービスよりも高額かつ最大の価値提供となる「松」を置いておくことで、

「竹」の商品・サービスが引き立つというわけです。



さて、あなたの商品は松竹梅などの選択肢を設けていますか?


もし商品・サービスの選択肢が1つしかないという場合は、


1) メリットを補強する商品をつける
例:セミナーと復習用DVDのセット販売。PCとプリンターのセット販売。


2) 購買点数やサービス提供期間などを伸ばす
例:半年分→一年分にする。1本 → 2本セットにする。


などの工夫を凝らし、
「最大の価値を提供できる商品」として「松」プランを用意すると、お客さまが検討しやすくなるかもしれません。



そして、「梅」プランを作るには

1) プランの中身を見直す

2) 提供期間や分量を減らす

などして、「どうしても価格重視で買いたい」という方向けに「梅」プランを用意してみて下さい。



【quotation】セミナーズ magazine
2022.06.19 11:21 | 固定リンク | お勉強になる♪
【メール作法】ご苦労さま、お疲れさま
2022.06.18
仕事やイベントを終え、
関係者がお互いに労をねぎらう時にかけ合う言葉に

「ご苦労さま」「お疲れさま」

があります。

ただし、「ご苦労さまです」は目上の人が目下の人にかける言葉。

上下関係に関わらず使えるのが「お疲れさまです」。

よく「お疲れ」だけで済ませる人がいますが、
メールに書くなら「お疲れさまです」「お疲れさまでした」と、
最後まで言葉を続けたいですね。

このほかにも、お礼を言うときは
「どうも」より
「どうもありがとうございます」。

「お先に」よりは
「お先に失礼します」と途中で省略せず、

最後まで書くほうが書き言葉も話し言葉も感じがよいです。

【quotation】 仕事 Begin のメール作法


2022.06.18 18:33 | 固定リンク | お勉強になる♪
感謝が人を育てる
2022.06.15
「働く」ということの本当の価値

自らの中に
「感謝の気持ちに触れる⇒自分の仕事を頑張る」
という回路が生まれた人は、
正しい方向性で仕事を頑張ってくれるようになる。

このことをよくわかっていて、
自社のスタッフが、なるべくたくさんの
「感謝の気持ち」に触れられるようなしくみを整えている人こそ、
本当の意味での賢い経営者なのです。

経営者になるような方は、
自分のことが大好きで常に自信満々の方も多いものですが(笑)、
世の中の多くの人は「自分のことを認めてもらいたい」と心の中で小さく叫びながら生きています。

見方を変えれば、「仕事」というのは、
自分の存在意義や存在価値を認めてもらうための最良の場でもあるのです。

お客さんや上司から
「ありがとう!」と感謝される度に、
少しずつ自分に自信を持ち始め、能力が開くようになります。
そして、一度この回路が回り始めた人は、仕事を通して、限りなく成長していけるようになるのです。

【引用】石原明メルマガ

「成功曲線」を描こう。 夢をかなえる仕事のヒント
2022.06.15 14:29 | 固定リンク | お勉強になる♪
本田宗一郎氏 最後のメッセージ
2022.06.14
かの本田宗一郎氏は、生前から


素晴らしい人生を送ることができたのも、お客様、お取引先のみなさん、社会のみなさん、そして従業員のみなさんのおかげである。

俺が死んだら、世界中の新聞に

“ありがとうございました”

という感謝の気持ちを掲載してほしい

と周囲に話していたそうです。


また、


社葬はしないでほしい。
車やオートバイのおかげで生きてこられた。
自分の葬式で渋滞を起こすような迷惑はかけられないから


とも言い残していたそうです。

そのため、
1991年、享年84歳で本田氏がお亡くなりになった際には葬儀の代わりに盛大な「お礼の会」が、
3日間朝10時から夕方5時までというロングプランで開催されました。
こうすれば、一度にたくさんの人が集まらないから、渋滞も起こさないだろうと考えてのことだそうです。

2022.06.14 14:06 | 固定リンク | お勉強になる♪
yuuki-design.com ゆうきデザインyuuki.design

- CafeLog -